お誕生日会!おススメシャンパンとともに@デュッセルドルフ

今年は船の上でパーティーしました。
カイザースワースの和食レストラン4Seasonでお食事をした後、
船に乗り込み、約一時間、
飲み放題いしながら揺られてデュッセルドルフアルトシュタットまで。

アルコールを含めて飲み物は飲み放題です。

ビールにワインに水も。コーヒーも。

チケットは
http://w-flotte.de/
↑ここで買えます。
ココで購入したチケットを、プリントアウトしていくだけで、船に乗れます。

そして、往復の方がお安いのですが
あえて私は片道にして、カイザースワースで集まり食事後→船に揺られて飲み放題→デュッセルドルフ飲み歩きコースを。

ライン川ライン川
誕生日に超お勧めな、お気に入りシャンパンを二本持ってい行き、開けましたよ。


[箱入] ヴーヴクリコ ポンサルダン ブリュット イエローラベル 750ml

ぶーぶくりこさん 4,700円

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ [ボックス入り] / フランス シャンパーニュ / 750ml

とるいすろーどらーさんLouis Roederer 6,220円

この二本目のルイスロードラーがほんっとに私の好みで。
ブーブクリコほど強くない味わいで モエよりも乾いていない。

絶妙なお味で。。

日本では、シャンパンというと、ドンペリ、モエの名前がメジャーですが
私はあまり、大量生産系のシャンパンが好きではありません。

どちらかというと、小さなウィンザー(ワイン作り屋さん)が情熱をかけて作ったシャンパンが好み。

本場フランスで、「No.1シャンパーニュメゾン」に輝いたルイ・ロデレール。200年以上の歴史を持つ老舗ながら家族経営を貫き、「手仕事の芸術品」というべき、精巧なシャンパーニュを造り続けている稀有なメゾンです。そのルイ・ロデレールのスタイルを最もよく表しているスタンダード・キュヴェ、ブリュット・プルミエ。「プルミエ=ナンバーワン」の名を冠したこちらのキュヴェは、造り手の哲学とこだわりが全てご堪能いただける、スタンダードにして頂点の逸品です。

とのこと。

そして、このルイスロードラーさんの高級ラインがとんでもなく高くて、
シャンパーニュ地方に行くときは是非ウィンザーに行ってお試ししたいなと考えています。

そして友達と共に、シャンパンを携え、
アルトシュタットで下車、ライン川沿いでちょっと飲んで、
ライン川沿いで、またシャンパンを開けます。

ストリートフードのワゴンにあったタパスの盛り合わせが

想像以上のおいしさで!!!

びっくり
ライン川を散歩される方、ぜひ、ラインテラスにある銀のバンにあるタパス、頼んでみてください。そりゃもうおいしい。
なんでもオリーブは自分でつけたみたいで。。。

次の日も別の友達とライン川BBQをして、ここでつまみを調達するぐらいとりこに。

日本でのシャンパンというと、おかしな飲み方や、夜の世界での二倍以上の価格などなど、
変なイメージを持たれている?方もいるかもしれませんが

シャンパーニュは、普段の小さな楽しみとして、それ自体を愉しむ一つのイベントとしても。
とってもおススメなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です