集客できるECサイト-ECキューブ-をカスタマイズ2018年版

オンラインビオプロテインサイトをオープン!!! という依頼をいただいて作業中です。

このECキューブ、少し知識があればすぐにオンラインショップが開けてしまいます。
無料で!!

ですがフォルダの構成などをしらないと、どこに何があるのやら。。。

私がまず分からなかった場所。デフォルトのテンプレでのヘッダーなどにCSSを読み込んだり、Googleアナリティクスのコードを
埋め込んだりしてみたく。。 ぐぐってみると こんな場所にありましたdefault_frame.twig

4年前のルート構成と大分違うなぁ。。

以下 引用です

EC-CUBEのサイト構成

EC-CUBEでは画面を構成するために基本となるテンプレートを用意しています。
その基本となるテンプレートが default_frame.twigとなります。

default_frame.twigにはサイトで使う共通要素(headタグやヘッダー、フッター等)を記述し、このテンプレートを継承することでサイト共通となるデザインが作成できます。
フロントと管理画面のdefault_frame.twigの配置場所は以下です。

フロント用のdefault_frame.twig
ECCUBEROOT/src/Eccube/Resource/template/default/default_frame.twig

管理画面用のdefault_frame.twig
ECCUBEROOT/src/Eccube/Resource/template/admin/default_frame.twig
EC開発ブログさんより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です